前へ
次へ

夏はサンダルやミュールを履くことも多いので足のスキンケアもしっかり行う人が多いです。
でも冬など寒い季節も足のスキンケアは大切です。
夏と違って汗もかきにくく、靴下などで隠れていることが多いため、どうしてもおろそかになりがちです。
でも乾燥はどんどん進むので、気づいたらガサガサになっていることもしばしばです。
寒いのが億劫で、足のスキンケアをサボりがちになるということもあるでしょう。
寒い時期に足をきれいに保つには、お風呂の中でケアを済ませてしまうのがコツです。
まずお風呂から上がったら体を拭き、体が温かいうちにすぐに化粧水やクリームをつけましょう。
温かいうちの方が化粧水やクリームもなじみますし、ひやっとした冷たさもストレスになりません。
ただ、浴室でクリームを使うとすべって危ないこともあるので、バスタオルなどを敷いて行いましょう。
足首からスネにかけて特に乾燥しやすいので、しっかりと上の方までケアします。

寒い季節こそ足のスキンケア

Page Top