前へ
次へ

スキンケアで顔への紫外線対策の注意

太陽光線の中には紫外線が含まれていて、晴れているときだけでなく曇っているときにも少なからず降り注いでいると言われています。
季節によって時間によっても降り注ぐ量が異なるので、天気に関する情報サイトなどをチェックして日々のスキンケアに役立てるといいかもしれません。
紫外線の影響として嫌なのが肌の老化現象であるしみやしわになるでしょう。
紫外線を浴びたからすぐにしわができるわけではないですが、長い積み重ねでしわができやすくなったりします。
スキンケアにおいては顔へのケアをするために紫外線対策のクリームやファンデーションなどを使うことがあります。
基本的にはきれいに見せるためにメイクをしていきますが、紫外線対策を考えるならもう一つ注意した方が良いことがあります。
それは顔の中でも特に紫外線の影響を受けやすい部分があり、その部分はより厚く対策用のクリームを塗ることです。
鼻や頬骨などは他の部分よりも紫外線が当たりやすいので、普段から厚めに塗るようにしましょう。

Page Top