前へ
次へ

20代と40代で行うべきスキンケアの違い

美肌のためには、年齢に合ったスキンケアを行うことが大切です。
ここでは20代と40代で行うべきスキンケアについて紹介します。
20代では、潤いはあるもののどちらかと言うと過度なオイリー肌で悩んでいる人が多いです。
その結果、ストレスなどからニキビが生じやすくなります。
20代では、皮脂やニキビを防ぐスキンケアが必要と言えるでしょう。
洗顔料に関しては、しっとりではなくさっぱりタイプを使用するほうが安心です。
またニキビを防ぐ成分であるグリシルグリシンや酢酸レチノールが配合されているスキンケア用品でお手入れしましょう。
一方40代では、乾燥や老化による肌トラブルが目立ちます。
コラーゲンやヒアルロン酸をはじめ、プラセンタなどの成分を摂取しなければなりません。
保湿効果のある美容液も有効です。
たるみやほうれい線の悩みも増えてくるので、リンパの流れを良くするマッサージもおすすめです。
さらに若いときの日焼けがシミになって現れてくるので、ホワイトニング効果のある化粧品を取り入れましょう。

Page Top