前へ
次へ

コットンでできるスキンケア

今は、ドラッグストアに沢山の種類のパックがラインナップしています。
ズボラなスキンケアとしての使い勝手の良さから、子育て真っ最中の主婦にも使われています。
しかし、もっと手軽なのはコットンパックです。
お使いの化粧水ならば肌に合わないわけもなく、肌トラブルを防ぐことができます。
シリーズ使いしていてパックがあるのなら、そちらを使うことで肌トラブルなく、合わない心配もないでしょう。
目や口元にフィットしない、そうしたパックが意外に多い印象ですが、コットンに切り込みをいれ、たっぷりと化粧水を含ませるだけで自分の悩みに合わせたコットンパックができます。
また、スキンケアは時間をかければ良いワケではなく、手間をかけることが良い例です。
パックだって、肌に乗せるのは5分から10分程度、それ以上の時間は肌に浸透した水分が再び蒸発してしまいます。
パックが乾く前にはがしましょう。
コットンの素材もプレミアムがついた厳選された肌想い素材です。
メイク前にも簡単に潤いを補給できます。
スキンケアのなじみをさらに高めたいなら、導入美容液をなじませてからがおすすめです。

Page Top